ビデオはここをクリック => http://www.hirahidenobu.com/

トップページ > 2005年09月

キーワード対策ツール

キーワード出現頻度解析http://keyword-density.seo-tool.jp/ のサイトがリニューアルしましたね。
ここでは、大変お世話になっています。と言っても、勝手に遠慮なく使わせて貰っているのですけどね。(^_-) ありがたいTOOLです。
検索エンジン対策には無くてはならない物となっています。

無料ツールです、みなさんご存じですよね?
知らなかった人のために
『住太陽の「SEO 検索エンジン最適化索エンジン最適化」 - 自分で施策するための情報とツール』から一部抜粋してみます。
----------------------------------------
検索エンジン最適化: SEO (Search Engine Optimization) 自分でSEO 検索エンジン最適化を行うための基礎知識、チュートリアル、SEOツールなどを提供するウェブポジショニングの総合情報サイト。 キーワード出現頻度解析 2003年4月まで「SEOツール」として公開していたプログラムです。SEO 検索エンジン最適化を効率よく行うためのオンラインツールで、テキストマッチやキーワード出現頻度をオンラインから簡単に計測することができます。
-----------------------------------------

これが無かったらどうしょうと言うくらい、ありがたいSEOツールです。
おまけ:一般的に検索エンジンに注力したキーワード対策は、キーワードマッチです。
これは一語か二語に上位させたいキーワードを決めて、サイトのページを作成するわけです。このキーワードを、大体最大4〜5%迄に収めると良いとされているようです。効果は大です。

Posted by yumyu1 : 09:31 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

実はスパムに認定?

最近変化が見られる
ヤフージャパン・サーチ・ベータ(Yahooo! JAPAN SERCH BETA)

http://beta.search.yahoo.co.jp/

10月から本格的に移行するようですね。
Google とよく似ているのですが、順位番号が付いているのは使いやすくていいですね。


さて、私のあるサイトがYahoo!検索エンジンから(1週間前くらい前)姿を消しました。
焦りました。
あの検索エンジン対策が・・、と心当たりは数多くあるのですが。

スパム扱いされたのではないかと、後ろの方を探してみました。
これまで1,2ページに表示されていたのです。

あありました、ずっと後ろの方に・・・そう、数百番くらい後方に。

一瞬言葉が有りませんでした。疲れました、はは・。
これまでのSEOのノウハウがもろくも・・・笑っていられません(汗)


まあ抹消されずに済んで良かったと見るべきか、システムが変わった性と見るべきか。
複雑な気持ちです。テストサイトとして、もうすぐ1年に成るのです。
あのSEO対策が検索ロボットに受け入れなかったんだろうか?
もしかして1年に満たないサイトだからなのか?
いろんな事が脳裏を駆けめぐるのでした。

もしスパムと仮定して(この可能性が高いのだが・・)
ずいぶん後方に追いやられたペナルティを、これから挽回できるのか?

残された実験はこれのみ。
もうアクセスは期待できないから、又再び検索エンジンロボットに好かれるようになるのかが、唯一のテーマとなりました。


さてどうなることやら。
貴重な体験として心に留めておこう。(あまりこういったスパム体験者はいないだろうから)


冷静になってみると
そうなる前に変だな?と、いつもと違う兆候はあったのだが(過度の検索エンジン対策のしっぺ返しということで)反省しております。

そういえば、以前居た場所の周りのサイトも何故か見かけない人も(サイトね)居るような・・
あまり内容の無いサイトだったので、適正なSEO対策でなかった点を評価をされたと言えば、検索エンジンの勝といったところなんですけ

どねえ。

Posted by yumyu1 : 08:46 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

メルマガを200購読した理由

絶対良い情報を持った(発行している)メルマガは有る筈だ
という信念の基
片っ端からメルマガを登録していった。

タダで情報を得ようと言うからには、工夫が必要。
さて私が採った方法とは?


・「メルマガから良質の情報を得る方法」

ある期間片っ端から、情報起業や興味のあるカテゴリーから
メルマガを登録します。
今、全部読まなくて良いですから(汗)
イヤになったら、いつでも解除できますから(汗)(汗)

そして次にすることはメールマガジンをタイトルごとに分けて分類します。
ある程度(5〜10通)貯まったら、読んでいても、いなくても初めから通して全部読みます。

すると作者(発行者)の考えや、やっていることの全体が見えてきます。
記事に一貫性があるか?
何を訴えたいのか?
読者のことを考えているか?
どの程度のスケールなのか?
売りたい、売りたいばかりではないか?
自分の知りたいことを提供してくれているか?
情報の質や内容を信頼できるか?


等をチェックしながら
これらが自分に合っているか?を注意深く見てみることです。

質の良いメールは文体でも、多くのメルマガをこうして読んでいればある程度分かります。

最近の売りたいばかりのメルマガには辟易しますが、

売りたいの中にも有益な良い情報がいつも有るメールだったら、良いメールといえますね?
そして、売りたい物そのものが、良い情報ってことも有ります。

最近のメルマガは売りたい物と情報を旨く融合させているので、ついつい欲しくなってしまいそうなことも
多いのですが・・


200以上のメールマガジンを全部見ていたら、時間がいくらあっても足りませんから
こうやって、継続するメルマガと切り捨てるメルマガを分類します。

本気で選んだら、必要なメルマガはそれほど残らないのでは無いかと思います。

ここまで来たら、あなたの時間は良質な情報獲得に数歩でも近づくことが出来ました。
後は、これらの情報から、御自分のホームページなり、ブログやアフィリエイトなりに
役立てることが出来るでしょう。

Posted by yumyu1 : 10:11 | Comments (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑