ビデオはここをクリック => http://www.hirahidenobu.com/

トップページ > 2005年10月

検索エンジンで上位表示(マル秘)(笑)

検索エンジンで上位表示して読んでもらうには
以前
サイトでクリックをして貰う
に書きましたが、もっと詳しく書いてみました。


ホームページに来て、読んでもらうには(読んで貰うには)
タイトルに細心の注意を払わなければならないですね?

なぜ?
タイトルか?
タイトルを書かない人も居る(これでは上位表示は無理でしょう)
どういう風にタイトルを付けると良いのか?

それは、読者に(お客様に)共感して貰うことです。
どうやってお客様に共感してもらえるタイトルを付けることができるのか?

集客が目的なのだから
短いタイトルの中に、それ(次を読みたくなるキーワード)を盛り込むこと。
短いタイトルだけで、読者を惹き付けることを心がける。

タイトルに興味を持ってもらう言葉がないと
検索エンジンでヒットしてもクリックしてもらえないですね?
例え検索して上位に表示されたとしても(1ページ目に)
内容が一目で分るタイトルと
何について書かれているのか分からないタイトルでは、クリックされる順番が違いますね?

もし検索して

4.「ダイエット」
5.「ダイエットで痩せる私の簡単な方法」

と表示されていたら
4.より5.の方が興味を持ちますよね?
5.の「ダイエットで痩せる私の簡単な方法」の方がクリックしたくなりませんか?


4.の「ダイエット」より 後ろにある 「ダイエットで私の痩せる方法」
のタイトルの方に目が行き、その下の説明を読みたくなりますね?
そして先にクリックしてもらえる確立が高くなりますね。

そしてその「ダイエットで痩せる私の簡単な方法」のサイトを読み終えて
次に4.の「ダイエットを」を読みに行くかもしれませんが、行かずに成約となる
かもしれませんね?

タイトルが良いと
順番が下にあっても上位のサイトに勝てるかもしれないのですね?

それに「ダイエットで痩せる私の簡単な方法」では、キーワードが2つ以上もあります。
「ダイエット」と「痩せる」「簡単」「方法」ですね?
もしかしたら 『ダイエット 痩せる 簡単 方法』や『痩せる 方法』で検索して来る人がいるかも知れませんね?


まとめ
検索エンジンで上位表示して先にクリックしてもらう方法
<title>ここのタイトル欄にクリックしたくなる単語ではなく文章を書く</title>
クリックしたくなる気になるキーワードを2・3語盛り込むこと。
それも最初に(左側)あるほうが良い。
タイトルはそのサイトの内容を一目で表すのが良い、新聞などを参考にするといいです。


これが検索エンジン対策の中でも、最も効果のある検索エンジン対策ですね?

Posted by yumyu1 : 12:01 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

キーワード選択が重要


キーワード選びには、皆さん苦慮されていることと思います。
人気のキーワードは、すでに競合が多く検索エンジンの最適化をやるにも、いったい
どのキーワードが多く検索されていて、検索ヒット数が少ないんだろう。

又は
リスティング広告が良いと言っても、どんなキーワードが効果があるのかといった悩みをお持ちのことと思います。

そこで、ご存知のオーバーチュアですが、いったいどう使えばいいのか?
どういう風に考えたらいいのか、サイト作りやPPC広告のキーワード選択のヒントになるのではないかと思います。

つまりPPC広告のキーワード選択=検索エンジンの最適化を考慮したサイト作り


と言うことですね。

どちらもキーワードアドバイスツールを使って、良いと思われるキーワードを探すわけですが
基準や考え方が複雑で、また作業が煩雑でむずかしいですね?
それにどのような語句で検索されていて、検索エンジンがどの様なことを「好し」として上位表示してくれるのかも解らないですからね。

そこで
CNETジャパンのサイトに次の記事を見つけました。
広告主側への内容ですが、どのようなキーワードを探すのが良いのかは、どちらにとっても同じ悩みかと思います。

現在1〜3回までですが、検索エンジン対策や今後の方向を知る上でも役に立つのではないかと思います

キーワードの選び方に興味のある方はご一読を。


Ad special:
SEMで成功する!オーバーチュアのノウハウとツールの裏側 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/extra/overture_0509/p1_1.htm


========================================================================

サーチエンジンのキーワードを使ったリスティング広告さまざまな分野で利用されるようになってきた。
選定するキーワード、自社サイトへのリンクに対するタイトル付けや説明文の適切さが重要になる。
リスティング広告の最適化を日々実戦しているオーバーチュアのエディターチームの手法を見ながら、効果を出すための重要なポイントを紹介していく。

第1回
顧客の裾野の拡大だけでなく真の顧客満足度の向上を目指


ユーザーの拡大に伴い多様化する悩みを解消する
-----------
データでなく、ナレッジを提供
-----------
広告主を支援するためのツールの積極的な開発を進める
-----------


第2回
リスティング広告を成功に導く虎の巻
オーバーチュアトップエディターに聞くキーワード選びのテクニック

実際の利益を考慮したキーワード選択が重要
-----------
Big、Middle、Smallの各キーワードを適切に配置する
-----------
ポータルを活用してキーワードを探す
-----------


第3回
リスティング広告を成功に導く虎の巻
オーバーチュアトップエディターに聞くキーワード選びのテクニック その2


打ち間違えや読み違いも重要なキーワード
-----------
自分が消費者の視点に立つのがROI向上の近道
----------

========================================================================
といった内容です。

(私の感想としては)

サイト作りでキーワードの選定にとても参考になります。
SEO対策で検索エンジンを意識したキーワード選び、グーグルのアドワーズ(AdWords)はもちろん
アドセンス(Google AdSense)などにも、このノウハウは生かせますね。

どちらにも共通していることは、テキストで表示されているという点です。
キーワードを含んだ文章を読んで興味を持って読んでもらう。
その入口ですね?

結果を出すには
「競合が少ないキーワード、興味を惹くそしてクリックしてもらえるキーワード」ですね?
ついでに言うならば
「キ−ワ−ドがタイトルに入っている」ということですね?

Posted by yumyu1 : 19:12 | Comments (1) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

有料サーバーで起業


有料のサーバーがいい

いろんな意見があると思いますが、やはり
アクセス解析等のサービスが期待出来るし、独自ドメイン・サーバーには借り物にはない良さがありますね。
情報商材を売るにしても何を売るにしても心構えからっていうところかな?
といっても、このブログも無料のブログなので、アフィリエイトをやってみようっていうからには、有料にしたいと思っています。
ライブドアPROにします。

えらそうに言ってますが、襟を正すという意味でライブドアの有料ドメインとサーバーに挑戦してみます。


しかし無料サーバーで始めて、後から悔しい思いをしたと言う話を聞きます。
もし無料のhpで運用していて、自サイトが軌道に乗った場合、それから有料のサーバーに変更(移動)するのはかなり難しいですからね。

アドレスが変わってしまうわけですから、また最初からってことになりますね。
せっかく多くの人に知ってもらっても、URLアドレスは元よりリンクから何から何まで変えなくてはならない訳ですね。

自分ではどうにもならない部分ができてしまいます。
これではもう変更は事実上不可能ですね?
(ミラーサイトを検索エンジンが許してくれたらいいんだけど)

ということでドメイン・サーバーは最初から購入しておいたほうが良さそうですね?
なんといっても、検索エンジンが最初から一人前として見てくれると言うのが、一番の有料ドメインを利用する理由でしょうね。

でもドメイン名で悩むんです。いつも。
これはって思いついたら、登録済みとか。
今お金がないから後でと思っていると、既に登録されていたということがよくありました。

ドメイン名がひらめいたら、ドメインチェックして未登録だったらすぐ登録。
 ↑
これが基本ですね。(経験から、教訓:早い者勝ち)

Posted by yumyu1 : 14:30 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

貴重な体験

先日スパムに認定と書きましたが
実はスパムに認定?(実はこれ内部リンクです。旨く使えば検索エンジンが喜ぶかも?)


(たぶんスパムに認定されたらしい???まっいいけど<−良くない) ( ̄_ ̄;)

スパムのリストに載ったらもう浮かばれないのかも?

対処の方法は
もうドメインを変えるしかないようです。はい。
(誰かGoogleやYahoo!の TOPの人知らない?)


やはり、してはいけないことってあるんですね?
皆さん気をつけましょう(貴重な体験だった)


教訓:失敗もバネ「他山の石」として頑張ろう(楽天家)

Posted by yumyu1 : 01:55 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

アマゾンアソシエイツ

(気づき)

このサイトの更新(再構築)が重くなるので、アマゾンアソシエイツを外しました。

「神田昌典」氏で検索したものを、載せていただいていたのです。
2,3冊でいいのですが、選べないし、10冊くらい並ぶので諦めました。 (^^;)

楽天のブログ?の使いやすさが、このブログにも欲しいです。


このブログの改造にも挑戦します(近い内)

Posted by yumyu1 : 01:21 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑