ビデオはここをクリック => http://www.hirahidenobu.com/

トップページ > 2005年12月

キーワード選択が重要3

以前
キーワード選択が重要
キーワード選択が重要2
でお伝えした

CNETジャパンのサイトに第5回EC事業者向けソリューションのプロモーションにオーバーチュアを活用(前編) に続き、第6回EC事業者向けソリューションのプロモーションにオーバーチュアを活用(後編) (最終回たぶん)の記事が追加されています。


テーマは
第6回
EC事業者向けソリューションのプロモーションにオーバーチュアを活用(後編)
自社で設定したリスティングと、その結果から学んだこととは
クリックやコンバージョン以外の付帯効果も!

リスティング広告に於けるキーワードの選定、クリック率などの重要性
 ここでも検索エンジンから検索されるキーワードの扱いが、広告主の側から見た
 キーワードの選定やタイトル・説明文の重要性を、オーバーチュアのノウハウを基  に語られています。
 検索エンジン対策やキーワード対策に役に立つ内容と思います。キーワードの選び  方に興味のある方は行ってみてはどうでしょうか。

Ad special:SEMで成功する!オーバーチュアのノウハウとツールの裏側 - CNET Japan

Posted by yumyu1 : 00:40 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

アドセンス広告

13日の記事『アドセンス広告承認』に続いてアチコチに
アドセンス広告をを導入してみました。

ここでやったことは、やはりページに溶け込ませること。
良く言われているように、カラーを合わせることにしました。
バックグランドのカラーの取得、チョット面倒でした。(こんなことばかり書いていると誰もクリックしてくれないな)

というのもバックグランドのカラーコードの取得方法です。簡単に出来ないかなといろいろ使ってみました。


ホームページ・ビルダーを持っていれば
プルダウンメニューの表示からカラーパレットを選択し、ペンアイコンを左クリックして知りたい色の所へ何処へでもドラッグですね。

これでカラーコードを取得します。カラーパレットの上の方の長方形の四角なマスに取得した色が表示されていますね。数値も出ますし、その取得した長方形のカラ−の上にポイントして変えたい部分までドラッグですね。
スライドバーなどでRGBを変えられるともっといいのですが・・。
(ver.7なので現行ver.はどうなのか知らないです)

知ってしまえば簡単なことですが、ホームページ・ビルダーを使っていますから
他のTOOLを探すまでも無かったです。


でも探してみました。
わたげ氏作のColor Dialog 003というフリーウエアです。

これはかなり高機能で便利そうです。
フォントタグのグラデーションやドラッグ&ドロップも使用できます。場所もとらず使い勝手が良さそうなのでデスクトップに置いておきました。
色々な事が出来そうで遊べます。


アドセンスの設定画面で、アドセンス広告を、広告のように見えないように配置することは結構難しいです。
GoogleAdsense の規約に違反せず、なお且つクリックしてもらう方法知りたいです。

あっ絶対に守らなければいけないことは『自分でクリックしてはいけない!』です。
大切なのでもう一度
注意点は『絶対に自分でクリックしてはいけない』ということ。

もうひとつ忘れてた。
気のせいかグーグルアドセンス広告を出すと(貼り付けると)Googleが来てくれるのが早いかも知れない?

新サイトを2週間くらい前に、検索エンジンロボットさんクロールに来てねとGoogleで URL の登録と更新で申請。
一向に音沙汰なし。
ところが
アドセンス広告を貼り付けたあくる日検索エンジンロボットが来てました。
偶然か、どうかは分かりませんが、やらないよりやった方がもいいかも。

Posted by yumyu1 : 12:32 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

Movable Typeのインストール

Movable Type
昨日インストールしました。
ある程度、 Movable Type とはどういうものか、『MTインストールは初心者でも簡単にできる! XREA.comサーバーを借りてMovable Typeをはじめよう!』で下調べはしていました。
少し前にXOOOPSというものを入れてみましたが、導入の手順は同じようなものなんですね?
xrea を利用される方は大変参考になると思います。詳しくて丁寧に説明されていて助かりました。
こちらは無料と聞いていたので何も抵抗無くダウンロード・解凍してサーバーにコピーしました。
そしてパーミッションとやらの数値を属性で設定変更(これをしなければ動かないらしい)。

後はサーバーの方がデータベースを使えるかどうかを確認しておかなくてはいけないようです。
データベースが同一のサーバーで何個まで使えるかも重要な要素ですね。
データベースを使えるようにしてシステムの構築に必要なファイルが全部揃っているかをチェックし、システムの構築をして完了でした。

その後はここのライブドアのブログアフィリエイトと検索エンジンの知識とあまり変わりはありませんでしたね。

改造もdr.blogのテンプレートファイルを使わせていただきました。 ソースファイルを見るとどの部分の記述かを入れてあるので
変更するにもあまり考えなくていいですね。

htmlの知識は多少必要ですが、多少呼び名が違うので最初は戸惑いますが、普通のブログと一緒で慣れればあまり違和感はありませんでした。
敷居が高そうだった Movable Type も、これなら私でも何とか使えそうという感じです。

以前cgiを少し触っていたからかもしれませんが、抵抗は無いですね。

ただポイントをつかんでいなくては、インストールの途中で何のことか分からなくなってしまいます。
この部分は人に頼らなくてはいけませんでした。

今回の Movable Type で一番悩んでしまって時間を費やしたのは、インストールではなく、ライセンスの問題でした。

使用に当たって、全部無料か、有料であれば悩むことも無かったのですが、無償の個人ライセンスというものがあって、これの説明を理解するのにいろいろ調べました。

無償ライセンスでアフィリエイトのレベルならば大丈夫ということは分かったのですが、1サーバー5ユーザーまでで非商用ということで、ブログは何個作ってもいいということでした。
しかし、1サーバーの意味とか5ユーザーの意味が今ひとつあいまいで、以前は無償ライセンスで大丈夫と思っていたのですが
私の場合どうもそうではないらしい。

今後複数のサーバーに入れる予定だった為、今回は無償の個人ライセンスとしましたが次回の2個目のブログは(間もなくですが)は有償のライセンスにするつもりです。

有償であれば(これでも制限はありますが)、ブログを何個でも作れるのと、カスタマイズも自由にできるのは魅力ですね。
レンタルのブログでは自由度はかなり落ちますし、検索エンジン対策としてもアフィリエイト対策としても
これからが本番です。

もちろんこれらをインストールするのはブログに見えないアフィリエイトのサイトが作れることや、検索エンジン対策としても強い
Movable Type は今後必要になっていくのでしょう。

あとインストールの際気を付けなければいけないことは、IDとパスワードなどのメモは必ず取りながら行うことです。
何が何やら分からなくなってしまいます。
ここでつまずくと、最初からという事になってしまいますね。気を付けましょう(特に自分に)。

Posted by yumyu1 : 15:21 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

ASP承認の壁

アマゾンアソシエイトに登録申請も無事通過(承認ですね)しました。
このところGoogle のアドセンスA8.netインフォカートその他にと、立て続けにASP(Application Service Provider)等に申請していましたが
A8.net はともかく、申請したところは全部、無事に承認されました。

というのも、実は以前ある所にここのサイトアフィリエイトと検索エンジンの知識を申請をして、承認されなかったのです。
まだ出来て間が無かったのですが、記事数も少なく、審査対象から外れても仕方の無い状態だったのですね。
とてもアフィリエイトをするようなサイトに、見えなかったのでしょう。

今から考えてみると、よくGoogle のアドセンスアマゾンアソシエイトに承認してもらえたなあと言うのが実感です。
記事が少しは多くなり、やっと通過したのかもしれませんし、運が良かったのかもしれません。

毎日きちんと記事を書く人には、審査の結果が承認される(た)ことなど当たり前なのかもしれないですけど
私にとってはASP承認の壁は、結構厚いものでした。


ブログなどのサイトの記事の内容が充実していて、真剣さなどが読み手に伝わるブログサイトなら良いでしょう。
しかしアフィリエイトサイトなどの商用の場合は、最低でもこれくらいは満たしていなければという基準や条件があるはずです。


私の場合はこの基準や条件に、自信が無かったこともあり、やってみたことがあります。
それはブログサイトを紹介する、又は希望や意見の欄に書く文を丁寧に書いたのです。
ここで面倒くさいからといって、いい加減にしなかったのです。


紹介文を書く欄などには真剣さと、お願いする態度が必要なのかなとも思います。
やはり、アフィリエイトそのものにしても、ASP の申請にしても、向こうには相手が居るんだということ忘れてはいけないのだと思います。


そうそう、次回は究極の Movable Type検索エンジン対策にシックス・アパート 、最新版の Movable Type 3.2
検索エンジン対策にシックス・アパート のインストールに挑戦します。
検索エンジン対策に最も有効と言われているブログ、ウェブログというのかな?楽しみです。

Posted by yumyu1 : 22:40 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

アドセンス広告承認

この前といっても2週間前アドセンスから『うれしいお知らせです』とアドセンス広告承認のメールが来ました。
検索エンジンに登録されていなくても、承認されるんですね。(文面からすると)
検索エンジンのインデックスに登録されていなくても承認されるようです。
そして、クロール予定のリストに追加されるわけではないとあります。
アドセンスを登録したからといって検索エンジンのクロールとは関連性はないということです。

グーグルが見に来ていたのは、アクセス解析で『これだなって』分かりました。
やはり本当にチェックしているんですね?


申請から2.3日後に見に来てくれたようです。
ドキドキだったのです。
(もっとYAHOO!のことばかり書かずにGoogleも褒めておけば良かった?かな?)
と心配していました。


実は悩んでいます。これなんです。

Google AdSenseの秘密−グーグルが絶対に教えようとしないアドセンスで大儲けする方法!

私によく本当にいいものだけを教えていただける、ある起業家の方が推薦される商材なんです。


Googleが発表していない方法って
うーん迷っています。


で現在まだ銀行が保留状態です。
支払いタイプが『お客様は未確認の銀行口座振込口座を持っています』
になっています。

アドセンスでイーバンクの銀行名の入力が出来ないので調べてみると
アドセンスではイーバンク銀行が使えないことを知りませんでした。

その直後、イーバンクからお知らせメールがありました。


以下簡単に
----------------------------------------------------------------
【1】2006年3月末日を目処とした振込入金口座の廃止について

2006年1月4日以降の他の金融機関からお客様のイーバンク口座
への入金方法が以下の通り変更となります。
 ・
 略
 ・
 ・
詳しくは⇒ http://www.ebank.co.jp/p_layer/rd/mm/1202/01.html
 ・
 ・
 略
----------------------------------------------------------------

2006年1月4日以降は
2つ有った
「振込入金口座」と「イーバンク口座」ですが
「イーバンク口座」へ統一されるみたいですね。
「振込入金口座」は2006年3月末日で廃止されるようです。

来年1月4日からはイーバンク銀行も AdSense で大丈夫なんでしょうね。

Posted by yumyu1 : 23:58 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑