ビデオはここをクリック => http://www.hirahidenobu.com/

トップページ >検索エンジン最適化対策> Googleの「エイジングフィルタ」

Googleの「エイジングフィルタ」

Googleには「エイジングフィルタ」というものがあるらしい。
この話は今年の初めか春ごろ知ったのだが、具体的にはYahoo!なのかGoogle
なのか全く分からなかった。

夏ごろにこのGoogle「エイジングフィルタ」との付き合い方という記事を見つけたのだが

新しくサイトを作って検索エンジンに登録しても、Googleには6ヶ月くらいは
取り上げてもらえない様子。

そう言えば最近、Yahoo!には比較的早くIndexされるがGoogleは来ないなあ
と思った記憶がある。


簡単に調べてみると、必ずそういう現象が全てに起こるわけでもなさそうだ。

その時は、それなら作る宛てもないが少しはサイトを持っておくべきかと
ドメイン登録をした覚えがある。

検索エンジンにインデックスされない期間というのは、辛いもがありますからね。


幸いほったらかしで1年が経過したドメインも有る。
実験するには良い状況になってきた。

しかしYahoo!もGoogleもMSNも最近はインデックスの量が減ってきた気が
している。

只単に更新を怠ったのが原因なら良いのだが、こうも最近のように自動生成ツール
でページ量産のみならぬサイト量産では、検索エンジンで下位のサイトは益々イン
デックスされない現象が起きて来るのだろうか。

古い時期のサーバーでムーバブルタイプの導入は、記事が多くなってくると再構築
に時間が掛かってしまい、今では1回に10記事毎の設定で再構築している始末。
サーバーの会社とコストにも因るのでしょうが、サーバーは早いのがいいですね。

Posted by yumyu1 : 04:30 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿