ビデオはここをクリック => http://www.hirahidenobu.com/

トップページ >キーワード対策> キーワードの出現率で検索エンジン対策

キーワードの出現率で検索エンジン対策

キーワードの出現率を、アフィリエイトと検索エンジンの知識では検索エンジン対策として、サイト作り、ページ毎に特に意識してきました。


目安のキーワードの出現率は
グーグル  キーワード数(5%)
ヤフー   キーワード数(5%以上)

と、こんな感じを目標としてサイト作り(実際はページ作りですよ)をやってきました。

これが一般的に言われている、キーワードの出現割合ですね?

しかし思うようにはいきません。面倒だからという理由も有るんですが、気持ちとしてそうやると言うことです。

心配なときは、キーワード対策ツールで紹介したキーワード出現頻度解析でキーワードのチェックをします。
このサイトも良くといっても今までに5〜6回、多くても10回程度ですがキーワード出現頻度解析を使わせて頂いております。

とても便利なTOOLです。
他のサイトではキーワードの出現率が多くて心配な時や上位をねらうときは、しっかり利用しています。

或るサイトを、以前きっちり5%に合わせてサイト作りをしました。
キーワードが5%を少しでも超えたらスパム扱いになってしまうと恐れたからです。

今では、キーワードが5%を少しでも超えたらスパム扱いになるなんて事は無いと信じていますが、明確なものは私にはありません。(僅かでも減点されているかも知れないからです)


ですが、何となくですがキーワードが5%を少々オーバーしても良いのではないのか
と考えています。

夏頃、10%超えたサイトが1位にいたのを見たこともあります。(YAHOO!)
そのサイトは、キーワードの羅列でした(こんなんでええんかいなとも思いましたが)

私の他のサイトもサイトマップのページですが、10〜11%になっていたこともありました。
気が付いて修正しましたが、7〜8%位にまでしか下げられませんでした。

YAHOO!はキーワ−ドなどを変更しても結果が出てくるのが遅いので、分かりづらいのですがペナルティーが有ったのだと思います。アクセスが落ちてきましたから。


順位も当然下降し、数カ月経った今は持ち直したのかも知れませんが減点があったのは確かです。
今も減点されたままなのかも知れません。
持ち直したのは、2ヶ月以上そのまま放っておいたのですが最近記事を増やしたのが、順位を上げた要因かも知れません。

いつも変化している検索エンジンのアルゴリズムのことですし、各社まちまちだと思うので何%が良いということは言えません。

先に
目安のキーワードの出現率は
グーグル  キーワード数(5%)
ヤフー   キーワード数(5%以上)

 と言いましたが

今、私が感覚的に思うのは
グーグルの   キーワード数は(5%位を守った方が良い)
ヤフー の   キーワード数(5%を少しくらい超えても良い)
ライブサーチ  キーワード数(ヤフーと大体同じ)

むしろYAHOOとMSNは多めの方が良いのではと思っています。

但し、このキーワードの出現率を参考にして、あなたのサイトがどのようになっても責任は持てません。

Posted by yumyu1 : 00:25 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿