ビデオはここをクリック => http://www.hirahidenobu.com/

トップページ >気づき> サイトと記事の量は大きな力

サイトと記事の量は大きな力

忘れていました(^^;)
量と大きな力で書いていた我ながらいい話を!(^^;)


検索エンジン対策やロングテール論でよく言われているように、記事の量を多く書くことは大切です。そして大変です。
サイト作りも然りです。


最近思っていることに、検索エンジン対策としての記事の書き方で大切なことが分かってきました。
キーワードの数量に気を配ることも大切なのですが、ページ当たりの記事の量が重要なのではないかと思います。

そんなこと当たり前だと、知っておられる方はいいのですが、ページ当たりの記事の量を多くすると、当然狙ったキーワードが多くなってきます。

そうなんです。記事数と記事の量の違いなんです。

どちらも多いことが良いに決まっていますが、サイトの量を増やすには、一つのサイトだけに記事ばかり書いていられませんね。

柱となるサイトには記事の量も記事数も多くしなければいけませんが、検索エンジンの変化に強いサイトにして行くには、記事の量が優先されると思うのです。


事実2〜30記事当たり(だったと思う)から上位に上がってきた記憶があります。
他にも要因が有るのかも知れませんが、少ない記事で上位に顔を覗かしはじめたと思います。


一番良いことは、検索エンジンに強くなるということです。
どう言う事かというと
記事の量が多い程強くていいのは確かですが、ページ当たりの記事の量を多くすると、検索エンジンのアルゴリズムが多少変わっても順位の変化が少ないのです。

上位に表示されることもあるでしょうし、そうならないかも知れませんね。その時に慌てずに済むのです。


記事数が多いサイトには負けることもあるかも知れませんが、ページ当たりの記事の量が多い方が勝てるケースも有ると思います。
よく考えてみればスカスカのページの集まりより、密度の濃い少数のページに軍配が上がる気がしませんか?(Googleみたいな少数精鋭のような)


コツはページのサイト全体のキーワードがぶれてはいけませんが、ページ毎のキーワードも一つ二つに絞ってぶれていなければ大丈夫と思います。

但し、このアフィリエイトと検索エンジンの知識を参考にして、あなたのサイトがどのようになっても責任は持てません。明確なデータは持っていませんので・・。


サイトと記事を量産しましょう!

Posted by yumyu1 : 21:40 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿