トップページ >ブログやサイトの量産> 記事提供サービス(量産に)

記事提供サービス(量産に)

記事はサイトやブログの量産には必要です。
特に、アドセンス広告を利用して稼ぐには記事の文字数を問われます。

物販や、サテライトの場合は記事の文章量がなくてもさほど気にすることはありませんが、こと、Adsense になると400文字以上とか500文字以上必要だと言われています。
本当の必要文字数は何文字なのかは誰にも分からないのですね。

これはAdsense 側で決めることですから、文字数が少ないとコンテンツがないから、アドセンスは貼れませんと、厳しい警告?御達しがあるわけですね。

考えてみれば、記事が2,3行でそのページに合った広告を出してくださいとアドセンスに要求することが間違いだと思います。
いくらAdsenseが優秀でも、2,3行では何について書かれているページなのか分からないのだと思います。
周りにも余分な語句はあるだろうし、アドセンスは広告を貼った付近の文字を読み取っていると聞いたことがあります。
最初広告が出てこないのは、その性ではないかと思います。
ですから、しっかりテーマを決めてそのテーマのキーワードについて書く必要があるのです。

記事数600文字以上をカバーした記事に、使い易い1テーマ30記事の「記事提供サービス」があります。
今、最初から購入しているので5,6千記事かな?もっと多いかもしれません。使いきれません。でも、ほとんどがそうだと思います。
思いついた分野の記事を探して適当にばらしてサテライトブログにするなり、物販のブログやサイトに一部を使えるからです。2度も3度も利用しています。

1ブログに30記事は必要です。似たようなテーマを探して2倍、3倍にすることも出来ます。50から100ページくらいのブログには持っていけるというわけですね。

また、MTインポートデータ形式でフォーマットされた記事も加わり便利になりました。

毎月1000記事にもなるリッチコンテンツ提供サービスが、今月いっぱいで値上げされます。


価格は、今月いっぱいの価格で、1,280円/月というかなりの安さで提供されています。

|Page Top ▲