トップページ > 2010年03月

サーバーはどこがいい?

最近の無料ブログは更新を怠ると無料ブログ側のアドセンスが現れてくるものや、最初からアドセンス広告が表示されることもあるので、やはりドメインを取ってレンタルサーバーを用意してアドセンス広告を貼った方が安心ですね。

livedoorやFC2、JUGEMUなどのように有料のサービスを利用すると自分のアドセンスが貼れます。
少し高いかなー。しかし、割引キャンペーンをやっているときもありますから覘いてみるといいですね?


また、さくらインターネットやロリポップ、Xサーバーなどのレンタルサービスは多くの人が使っているので、後々PHPなどAPIプログラムを利用するようになった時安心です。

なぜかというと、これらのサーバーを利用している人が多いので、先のプログラムが最初から対応していて動作しないということが少ないからですね。困った時も検索すると、同じように困った人がブログなどに解決方法を載せている親切な人がいるからです。

引越しするにも一度サーバーを使い始めてブログやサイトが増えてくると、サーバーを替えるには大変な作業が必要になりますす。

オススメのレンタルサーバーは軽く動作して、バックアップがしっかりしているところがいいですが、追求して行ったらかなり高額なレンタルサーバーになります。専用サーバーとか・・・

後、気をつけたい注意点はドメインやサブドメインの登録数を制限していないとか、メールも同様です。
容量は大きなファイルや画像をたくさん扱わない限り気にしなくても、今日では十分な容量のところが多くなって来ています。昔は100メガ、200メガで驚いていたんです・・・

Page Top ▲

クリック単価を上げる方法

アドセンスの単価を上げる方法というのが有るのでしょうか?

これはクリック単価のことですね。

通常、1ページにアドセンス広告を3個まで貼れますが、何個貼ればいいか初心者のころは悩みますね?
アドセンスのアカウントを取得して最初の頃は目いっぱい貼っていたものです。3個と更にリンクユニットもやっていました。

もう、ほとんどの人は知っているかと思いますが知らない人のために書くと、1ページに1個(箇所)程度
貼っておいた方がクリック単価だけではありません(と思う)が収益が上がることが多いようです。(多くても2個まで)

ビッグキーワードを狙うとクリック単価も高いようですが、これとて一訪問者が連続でクリックしたような場合ですとどんどん下がって行きますね。広告も見ずあまりにも早いクリックとかの場合はカウントされていないような気もしますね。というかかなりの確立で無効になると思います。
このような訪問者は早々に立ち退いてもらいたいものです。
おそらく同じ広告でも、クリック単価は変動していると思いますね。


アドセンスのクリック単価を上げる方法は、あくまで私の経験では広告をあまり出さない(できるだけ表示しない)でビッグキーワードの広告を表示させる。これだと訪問客はかなり少なくても1クリックが高単価の場合があるようです。(高単価の広告が出る確率が高くなる、と仮定しています。)
反対にどう見てもあまり単価が高くないどうでもいいようなサイトでは、100回クリックされても数十円にも満たないことが多いようです。一般にはクリックされやすく訪問客の多いサイトは元々単価が低いことも多いのでこの傾向があると思います。

おそらく訪問者が興味のあるよく読んでくれるページ(ページビューが多い)だけ(逆もあるかも)に貼ると以上のことが実現します。
ただし、いつでもそうなる保障はありませんし、クリック率がかなり上がりますので警告が来ても責任はもてません。
(広告を出す側の立場で考えてみたら、高単価の広告が滅多に出ないということは双・・・)
(アクセスして来た人が他のページをどれだけ見ているかということは、アドセンス広告を貼っていないページについてはカウント出来ませんよね?おそらく・・・)

クリック単価は毎回、或いはいつも同じではないと思っていますが、以上のことは全て仮定も交えて書いていますので、実行する場合はリスクの事も考えてあくまで自己責任でやってください。

今までやっていたことがどうなのか?把握していなかった人は、全てをリセットして、広告主側、アドセンス側の立場(都合)で一から考えてみるといいかもしれませんね?

そういえばスマートプライシングというのもありましたね。わすれていました。


これは楽天のほうがいいのかな?

ファッションリンク30+記事50 アドセンス楽天にもってこい

記事があると考えても見なかったキーワードが見つけやすいかな?
そのせいか50本限定です。

Page Top ▲