「常夏塾」の募集期間が 残り4日間

昨日の「常夏塾」、間もなく締切になります。
これまで、多くのツールや情報商材を買って、良いと思ったものだけ紹介しております。実際使ってみないと分からないからですね。
しかし、買いすぎて充分に使いきれなくて放ってしまったものもいくつかあります。

一つ一つのツールは良くても、充分に系統だてて使って行くのも難しいものです。
長続きしなかったり、その内忘れて使わなくなったりしたものもたくさんあります。
と言うのも、次々と便利な(より楽が出来そうな)ツールが出てきたりすると、やはり人間楽ができる方がいいのでそちらに魅力を感じてしまいます。

アフィリエイトにしてもアドセンスにしても、量産した後にアクセスを集めて維持して行くのは大変な労力が要ります。途中で、こんなやり方していて良いのだろうかと思うこともあります。今、携帯がこれから成長する市場だから良いと持てはやされています。
これまでPCだけで普通のブログやサイトでやってきたのに携帯のサイトなんてすぐ覚えられないというのが実情ではないでしょうか。
そして今出始めている携帯ツール。まだまだ出てくるのでしょう。

しかしツールを手に入れ使いこなせたとしても、稼ぐ、儲かるような方法にもって行くのは試行錯誤が必要です。

やはり、携帯もこれまでと同じように稼ぐ方法を見つけてやって行かなければなりません。
このように新しいことや情報が出て来ても、個人ではとても対応しきれません。
今や、「塾に入らなくては早く稼ぐようにはならない」とまで言われているのには理由があるわけです。

「常夏塾」の次のような最新の稼ぐための情報、そしてサービスやツールを半年間利用しながら出来るというのはとても効率のいいことだと思います。
迷いもなく続けることができて、しかも「常夏塾」のリスクは最小限です。このようなチャンスを見逃すのは勿体ないことだと思います。

「常夏塾」は残り4日で募集が締め切られてしまいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

入塾料が【無料】ではじめられる、「常夏塾」の募集期間が残り1週間を切りました。

まだ、ネットで月5万円を稼げていない人は入塾することを
お勧めします!

すごくわかりやすい、テキストなので初心者でも稼げるようになります。

しかも、作業を効率化するための「8つのツール」を提供
してくれているので、時間がない方でも稼げるようになります。

かなり濃いノウハウと稼げるツールを提供している塾に今なら
入塾料無料で入ることが出来ます。


【ネットで稼ぐ10のノウハウ】

・現時のYahooに驚異的な効果がある最新SEOノウハウ
・HTMLサイト生成ツールによるサイト作成法
・ヤフカテ申請のコツとヤフカテ申請用テンプレートでのサイト作成法
・ドメイン・IP分散のための年間40万円のドメイン・サーバーの提供
・ブログ自動更新ツールによる、ブログからの自動リンク供給
・塾生同士のリンク構造によるSEO対策システム
・アドセンスだけに頼らないASPアフィリエイトノウハウ
・塾生専用の自動メルマガサービスによるメルマガアフィリ
・携帯アドセンスサイト量産ツールを利用した携帯アドセンス攻略
・携帯ヤフカテ申請サイト生成ツールを利用した携帯ヤフカテ攻略

【稼ぎを加速する8つのツール】
・HTMLサイト生成ツール
・PCヤフカテ申請用HTML生成ツール
・自動メルマガサービスサイト生成ツール
・ブログ自動更新ツール
・携帯アドセンスサイト量産ツール
・携帯アフィリエイトサイト量産ツール
・携帯ヤフカテ申請サイト生成ツール
・携帯SEO自動対策ツール

しかも、すべてのテキストが誰でも実行できる図解+音声での解説です。


これだけのノウハウが提供される塾に入るには、通常高額な入塾料が
必要になりますが、「常夏塾」の場合は、その必要はありません。

「常夏塾」では198,000円の入塾料が【無料】になる、
受講料は稼いでからの後払いでOKという制度があります。


12月17日(月)19時まで3期生の塾生を募集しています!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
募集ページを確認してください。


常夏塾(前払い制)
【常夏塾(前払い制)】初心者の大学生が月100万円稼げるようになったノウハウ。稼げるキーワード・HTMLサイト&携帯アドセンス生成ツールも提供する塾の前払い申込み

常夏塾(後払い制)
【常夏塾(後払い制)】入塾料無料 預かり金だけでノウハウ・稼げるキーワード・HTMLサイト&携帯アドセンス生成ツールも提供する初心者でも稼げるようになる塾

Page Top ▲

常夏塾。

ちょっと気になるのが、「常夏塾」(後払い制)。
という塾なのですが、無料で入れるというのです。

【常夏塾(後払い制)】入塾料無料 預かり金だけでノウハウ・稼げるキーワード・HTMLサイト&携帯アドセンス生成ツールも提供する初心者でも稼げるようになる塾

何か怪しいなと思う方がおられるといけませんので、調べてみました。

分かったことは、これにはとても受講者側にとって有利に働くというか

『塾に入れば早く稼げるのは分かっているのだが、普通の入塾費用は2〜30万円はかかるので、自分にはとても無理』

と考えている方には、受講者側に立った仕組みが考えられており、すばらしいです。

入塾して初期費用は無料です。
その後1ヶ月の収入が0なら円、月毎に5000円が必要です。
もし1万円稼いだら5000円を常夏塾に支払い、自分に収入が5000円。
これは常夏塾が稼がせることができるという自信の表れだと思います。
もし1万円も稼げない月が続いたとして0円というわけにはいかないでしょう。さすがに…。
0円だったら良いのにと思ったら、甘え過ぎです。
(チョット思いました私。ゴメンナサイ横山さん)
ツールを豊富に使えて、キーワードや稼ぐ方法を指導して貰うのですから、タダにはなりませんね。

どういうことかというと、稼げない月は最低毎月の5000円を払い、もし1万円/月稼いだなら、やはり5000円/月払います。

ん??あとの5000円は自分の懐へ残る、のです。

ちょっとあり得ないとは思うのですが、一人でやっているならいざ知らず、月に5000円を稼げないということはあり得ないと思います。多分。(サボって何もしない人なら別ですが)

極端な例を挙げると、半年間で5000円x6回の3万円かかる(稼げなくても)
商材の高いのを1つ買うより安いです。

毎月5000円払って毎日やっていれば、1万円以上稼ぐと儲かってくるということですね。サーバーやツールを借りて、稼ぐ方法を教えてもらって(ここが重要だと思う)
月にかかる費用は、約毎日の缶コーヒー1本分かタバコ代、月に1度の飲み代程度、あるいは商材を買う位なら、半年間常夏塾で頑張った方が、遥かに某かの結果が得られると思います。(実はあまり言いたくないですが)キーワードを教えてもらえるだけでも、間違ったキーワードでブログ・サイトを作る時間、キーワードを探す時間をかなり節約出来ます。
但し、6ヶ月後にいくら稼いでいようが稼いでいまいが、【常夏塾(後払い制)】の場合は退塾すれば作ったものは返すのだそうです。(その時考えればいいことですが)
稼ぐやり方と稼いだ分だけは自分の頭に残るので、損失は無いと言えます(実際には返して欲しいですが、稼げるようになっていれば【常夏塾(前払い制)】に次回入ればいいと思います。例え返しても家は焼けても顧客名簿さえあればに似たようなところがあるのではないでしょうか。


下にあるリンクから表を一部チョコットとコピーしたのですが

1ヶ月で稼いだ金額   あなたの収入   受講料
0円           0円     5千円
1万円         5千円     5千円
 ・           ・       ・
 ・           ・       ・
 ・           ・       ・
こんな具合なんですね。
「常夏塾」に 
興味をもたれた方は、詳しくは↓で確認してみてください。(17日19時マデ)

常夏塾(前払い制) 【常夏塾(前払い制)】初心者の大学生が月100万円稼げるようになったノウハウ。稼げるキーワード・HTMLサイト&携帯アドセンス生成ツールも提供する塾の前払い申込み

常夏塾(後払い制)
【常夏塾(後払い制)】入塾料無料 預かり金だけでノウハウ・稼げるキーワード・HTMLサイト&携帯アドセンス生成ツールも提供する初心者でも稼げるようになる塾


Page Top ▲

記事要訳ソフト&記事提供サービス

記事を書くのって、結構面倒なのです。記事提供サービスを使っているにも拘らずです。

記事を書くことって、時間がかかりすぎて、サイト量産にブレーキがかかります。
検索エンジンの事もかんがえて、キーワードの配置やキーワ−ドの数にも気を配りながら、リンクも飛ばしてなどとやっていると大変なのですね。

そこで記事提供サービスだから楽に早く出来るだろうと思ったのは少し間違いでした。
もちろん、一から考えて書くよりは格段に早く、楽に書けるのですが、記事提供サービスだからゆえに当然、提供された記事に変更を加えなければなりません。

これが結構面倒なのです。

時々、このままコピー、ペーストして投稿してやろうか…なんてことも。
ウソです。そんなことしたらスパムで、自分だけでなく多くの人に迷惑が掛かります。

でも、やったら量産スピードが上がり早いだろうなと思います。皆が記事の変更を確実にして、自分だけそのままの文章で投稿する…‥=スパムにならない!

検索ロボットもどれも皆、似て非なる文章だったらスパムにできない。

良い案でしょう。


まあ実際には、そうは行かないのが世の常。


冗談はこの位にして、新たに数行文章を追加、行の並び変え、言い回し、語尾の変更、二つの文を一つにとか、考えられることをやっているのですが、疲れます。

時間もかかります。

自分の知っている事柄なら、多少は楽に記事の変更ができるのですが、知らないことの場合はさっぱり筆が進みません。(実際はキーボードなのですが)


記事サービスは、実は多数用意(購入)していて、それらの記事を混ぜ合わすことも多いです。記事のまぜご飯みたいなものです。シェイクしてます。
記事提供サービスは
マッハ二章ver2‐文章作成サービス
リッチコンテンツ提供サービス

チリもつもればマウンテン

コンテンツマスター3000
などです。
それぞれに、良いところや、短所もありますが皆便利に使わせて頂いてます。


たまに、一時有名になった記事の要約ソフト、「文書作成ソフト ズバリ要約」(ソースネクスト)を利用しています。
これは、記事を増やすことはできませんが、スライドバーで何パーセントにするかを決めて、ポチッと押せば出来上がりなのですが、あまり圧縮すると意味が通らなくなります。

多くの記事を、連続で記事の要約を行う場合は多少使いづらいですが、必要なキーワードは要約しないように、マークをしておくこともできます。長文だと苛立ってくるので、あまり圧縮をしないようにした方が早いです。

但し、出来上がった記事を見直すことをしないと、変な文になっていることがあります。急ぐ時はそのままで、記事投稿時に最終的に見直すでしょうからまあ手を抜くこともできます。

例えば記事の要約率を50%程度にすると、省略されている部分が増えすぎて意味が分からなくなる場合があります。

丁度50%にならない場合もありますが、賢いなあと感心するところもあります。
あればいいかなと言う程度でしか使っていませんが、記事その物を重視したブログやサイトでなければ最近よく見る単語の羅列のようなブログよりは比較にならないくらい十分に使えるでしょう。


しかし、ソースネクストの「文書作成ソフト ズバリ要約」は販売中止のようです。
楽天もこの前まであったと思うのですが、今はありません。アマゾンでも入荷予定なし
でした。Yahoo!オークションなら出てくることがあるかも知れません。


売っていないのなら書くなと言われそうなので、知らない人もおられるかと思いますので、別なものを紹介しておきます。

それは「MSのWORDや一太郎」の文章要約機能もほぼ同等に使えるようです。
秀丸(有料)にもあったのかな?

これなら買わずに済むとということで‥


【記事提供サービス】アドセンス、アフィリエイトサイト量産の時間短縮に・・・チリもつもればマウンテン


コンテンツマスター3000
記事をさらに大幅に増量して、4000記事、今回もわずか100セット限定販売です。



リッチコンテンツ提供サービス

Page Top ▲

賢威テンプレートとツール


賢威テンプレート(アドセンスとアフィリエイトの量産システム)でサイト作りをしていると、忘れていたりして、困ることが多多あります。


でもそこはツ−ル「Crescent Eve」のお世話になることが多く、普段はエディターとして使い、htmlコードを修正する時は軽くて早いし便利なのです。

普段は普通のエディターの顔?をしていますが、htmlコードをペーストして(1から書いても良いが‥)、プルダウンメニューから「Htmlプレビューを表示」を押すとあら不思議、画面が2分割で一方にはhtml code、もう1つにはコードを修正する度にリアルで表示してくれます。
驚いたことに、実は3分割になり、この枠の画面には間違いの行まで表示してくれて,
クリックすると間違い箇所を教えてくれます。
更には、例えば文字列の保管機能もあり、<s…>
と「s」の文字を入れるとstrongなどの「s」から始まる候補が出ます。


まだまだ感心するのは、検索窓です。
希望の文字列をペーストすると「上下ともにマッチしません」とか教えてくれます。
これだけでもかなり重宝します。

文字コードが、shift-jis、utf-8、euc、unicodeなど、また改行がcr、cr+lfなどと、賢威テンプレートや、特にMTのテンプレート貼り変えには注意いが必要で困ります。これにも設定をしておくと警告音で注意を促してくれます。


多くの使いきれない機能がありますが、今ではホームページビルダーは必要なくなりました。
前はホームページビルダーでやっていたことが、「Crescent Eve」でほとんど出来てしまいます。

ホームページビルダーには、その持ち味の機能や良さがありますが、要らないコードが増えるホームページビルダーver.7(を使っていました)に参っていたので出番が次第になくなってきたのです。
今のホームページビルダーは、良くなっているのでしょうが、「Crescent Eve」で困ることはありません。


賢威テンプレート(2007年08月: アフィリエイトと検索エンジンの知識)もちゃんと表示してくれます。
デザインも寂しいほどシンプルで垢抜けていて好きです。

そうそう、ホームページビルダーver.11のアップグレード版が、ソースネクストで1,980円(税込)で売られていました。今月一杯までの価格でした。送料も無料でした。
素材など欲しい方にも良いかも知れませんね。

自分は多すぎてこれ、PLAMO-x(プラモ-カイ)で充分です



圧倒的な実績と信頼!SEO対策のロングセラー「賢威2.0」。近日発売の「賢威3.0」への無償バージョンアップが可能!+賢威テンプレート!

Page Top ▲

Indexと被リンク対策

しかし困ったものです。YAHOO!のブログ嫌いには。
というかアフィリエイトも嫌いとは…。

巷の話では、INDEXが削除されつつあるそうで、何とも恐い話です。
と言うことは、被リンクも減少傾向なのかも知れません。
私のところは、Index、被リンクとも、今のところ増加傾向です。
もっと詳しく言うと、最近の被リンクの変動幅は一ケタ台で一進一退を繰り返しつつといったところですね。

毎日SEOトレンドサーチ(YAHOO!が変動!: アフィリエイトと検索エンジンの知識)で検索順位の結果と被リンク数、実被リンク数とそれぞれの変動幅を見ているのですが、YAHOO!はGoogleやMSNに比べて変動幅が多いですね。極端に変わる日も結構あります。

毎日結果を記録しながら見ているので、小変更があったなとすぐに分かってしまいます。
それで被リンクが下がった日は、INDEXも下がる傾向にあります。
最初にIndexはが増加していると書きましたが、この理由はおそらく、ブックマーク Expert(YAHOO!が変動!: アフィリエイトと検索エンジンの知識)の結果、ブックマークへの登録が徐々に検索ロボットに浸透して来ているのだと思います。

このブックマークへの登録は強力で、1箇所への登録=1被リンクではなく、タグからの被リンクが相当あるようです。気をつけないと一度に被リンクが増える恐れがあるので使い方には要注意です。
自分では恐るおそる徐々に登録して行ったつもりでしたが、結構早く被リンク増加となってしまいました。
今は、登録を一時休止して、新生?ブログのIndex専用に使っています。1、2カ所ほどブックマーク登録しておくと
確実にではありませんが1日〜遅くても1週間以内には、ほぼINDEXされています。PING送信だけではタイミングもあるのか中々Indexに繋がらないこともあったのです…

被リンクはとても重要ですが、ブックマークからの被リンクばかりでは不自然なので違った意味で被リンク対策に悩みます。ブックマークへの登録があまり評価されなくなった場合も心配ですし、バランスが大切ですからね。


その他の被リンク対策でサテライトを自前で作るのですが、自動投稿なども使ってみても、なぜかRSSばかりの投稿でも気が引けます。RSSを使用しないものも結構面倒でしたので、本格的に使っていなかったPLAMO WEB2.0を(初代から使用)使ってサテライトにすることにしました。

PLAMO WEB2.0の素晴らしいところは、サテライトにもなるという、またアフィリでも両方行けることです。ブログが多数を占める中、ちょうど良いのです。(Yahoo!対策としても)
しかも、一度の作業で両方を兼ねるので2度美味しい!(アドセンスはやりません)

MTをインストールしたサーバーでなくても、htmlなのでサーバーを選びません。(正式には、XserverとSakura、ロりポップー>ですがXreaでもOKだった)


そんなところに、PLAMO_x(新バージョン)が出てきました。

これまでもかなり良いと思っていたのに、進化しています。
相当強力な武器になりそうです。プラモ カイと読むのだそうです。
MTにも対応し(これは嬉しい)、色々なパターンで作れるようだ。今日、(昨日になってしまった)発売されて、楽天、電脳卸、Amazon、ビッターズなどのアフィリリンク
を使ったサイト、ブログにも拍車がかかりそうです。


Page Top ▲