クリック単価を上げる方法

アドセンスの単価を上げる方法というのが有るのでしょうか?

これはクリック単価のことですね。

通常、1ページにアドセンス広告を3個まで貼れますが、何個貼ればいいか初心者のころは悩みますね?
アドセンスのアカウントを取得して最初の頃は目いっぱい貼っていたものです。3個と更にリンクユニットもやっていました。

もう、ほとんどの人は知っているかと思いますが知らない人のために書くと、1ページに1個(箇所)程度
貼っておいた方がクリック単価だけではありません(と思う)が収益が上がることが多いようです。(多くても2個まで)

ビッグキーワードを狙うとクリック単価も高いようですが、これとて一訪問者が連続でクリックしたような場合ですとどんどん下がって行きますね。広告も見ずあまりにも早いクリックとかの場合はカウントされていないような気もしますね。というかかなりの確立で無効になると思います。
このような訪問者は早々に立ち退いてもらいたいものです。
おそらく同じ広告でも、クリック単価は変動していると思いますね。


アドセンスのクリック単価を上げる方法は、あくまで私の経験では広告をあまり出さない(できるだけ表示しない)でビッグキーワードの広告を表示させる。これだと訪問客はかなり少なくても1クリックが高単価の場合があるようです。(高単価の広告が出る確率が高くなる、と仮定しています。)
反対にどう見てもあまり単価が高くないどうでもいいようなサイトでは、100回クリックされても数十円にも満たないことが多いようです。一般にはクリックされやすく訪問客の多いサイトは元々単価が低いことも多いのでこの傾向があると思います。

おそらく訪問者が興味のあるよく読んでくれるページ(ページビューが多い)だけ(逆もあるかも)に貼ると以上のことが実現します。
ただし、いつでもそうなる保障はありませんし、クリック率がかなり上がりますので警告が来ても責任はもてません。
(広告を出す側の立場で考えてみたら、高単価の広告が滅多に出ないということは双・・・)
(アクセスして来た人が他のページをどれだけ見ているかということは、アドセンス広告を貼っていないページについてはカウント出来ませんよね?おそらく・・・)

クリック単価は毎回、或いはいつも同じではないと思っていますが、以上のことは全て仮定も交えて書いていますので、実行する場合はリスクの事も考えてあくまで自己責任でやってください。

今までやっていたことがどうなのか?把握していなかった人は、全てをリセットして、広告主側、アドセンス側の立場(都合)で一から考えてみるといいかもしれませんね?

そういえばスマートプライシングというのもありましたね。わすれていました。


これは楽天のほうがいいのかな?

ファッションリンク30+記事50 アドセンス楽天にもってこい

記事があると考えても見なかったキーワードが見つけやすいかな?
そのせいか50本限定です。

Page Top ▲

アドセンスブログを量産したものの‥

アドセンスとアフィリエイトブログの量産を、検索順位下降にもめげず続けております。
最初はYAHOO!からスパムのペナルティーを受けたのかと思ったほどでしたねえ。

対策として取りあえずやったことは、同一IP内の異なったドメイン、サブドメインどうしのリンクを外しました。相互リンクも一方的なリンクもです。
多少はいいのでしょうが、殆んどが自前のリンクでバレバレのままというのはまずいかなってことで整理してみました。
これで検索順位が変動するってことはないでしょうが、(多少被リンク数が下がってしまうが…)、後々のための展開を考慮。

被リンクの評価にも気を使わなくてはならないとは、サーバーを10か所くらい借りていていても、まだ不足しています。もちろん無料ブログなども利用していても個人では限界があります。親兄弟、親戚に頼めるならそれもお願いしたいところです(笑)。

結局のところ、やはり巷で言われているように、Yahoo!のカテゴリーサイトを自前で多数持ち、ここからの被リンクを得ることが一番の被リンク効果が大きいそうだ。
それで上位表示が可能になる。
自分には出来そうにないから言うけど、YAHOO!内で完結って言うのも、なんか面白くないです。

しかし簡単ではないですね。ブログ量産を主にやってきた自分にとってはカテゴリーサイト登録なんて夢のまた夢ですわ。


キーワードアドバイスツールが使えますに書いてから、今も使えていますね?
今年いっぱいは使えるのかな?
4月までのデータとは言え、参考にはなりますからね。ロングテールなどのキーワードなどにも使える。+アクセス解析からの検索ワードなんて入れておくと‥

という訳でアドセンスとアフィリエイトブログを量産したものの生き残らなくてはならないっていうので、
消えるサイト、生き残るサイト
って言う本をアマゾンではなく楽天で買いました。
(楽天ポイントがあるから)

1年前からアドセンス用に記事を購入している「マッハ二章」の近藤氏からの推薦書籍でした。

Page Top ▲

アドセンスブログとアフィリエイトブログの量産を‥

アドセンス、携帯版始まりましたね。

もう始められましたか?

いやー、アドセンスブログとアフィリエイトブログの量産をしたのはいいのですが、夏からのYAHOO!のアルゴリズム変更、更にはその後の度重なる調整(っていうのか)日本仕様って言うのか、定まっていないようです。

カテゴリー登録サイトの強いことったら、びっくりしました。
そりゃもうーーーびっくりしました。

競合の多いビッグキーワードだと検索順位が1位からズーッと下まで隙間なく続いていました。
それほどカテゴリー登録を大切にしたいんなら、「検索エンジン要らないぜ」って言いたくなりましたよ。ホントに。
(今は多少緩くなってカテゴリーの間が開いて来ましたが)
これじゃ、とても勝負できんわと思います。今でも。

自分のブログだって、アドセンスブログとアフィリエイトブログの量産が役に立たないコンテンツばかりじゃないんですけどね。
アドセンスブログも、アフィリエイトブログもYAHOO!は皆嫌いなんでしょう。

言い換えれば、YAHOO!には技術とかプライドないんかって思います。
Googleから検索エンジンを自前(ロボット型検索エンジンに)にしたのは良いけど、そのころのYAHOO!はGoogleに追いつけ、追い越せって思っていたんじゃないのか?

確か2.3社検索エンジンの会社を買収してまでGoogleに対抗していた筈…
InktomiSerch、AlltheWeb、AtraVista だったかなスペルも間違っているかも。

とは言え、YAHOO!はやはりシェアが多いのでしょう。Googleで上位よりはYAHOO!が上位の方がアクセスは多くあります。
Googleも良くなってきたけど、もっとGoogleさんには頑張ってほしいですね。


そうそうMSNもLiveSerch刷新らしいですけど、これまでと違ってかなり良い検索エンジンとの事(自称)。

どこがっ?てかんじで良く分からない。

アドセンスの携帯に始まりましたが、全然書きませんでしたね。来年はブレークする、おいしい市場だそうです。
今から準備も良いかも知れませんよ。(クリック単価がいいみたいです)

Page Top ▲