サーバーはどこがいい?

最近の無料ブログは更新を怠ると無料ブログ側のアドセンスが現れてくるものや、最初からアドセンス広告が表示されることもあるので、やはりドメインを取ってレンタルサーバーを用意してアドセンス広告を貼った方が安心ですね。

livedoorやFC2、JUGEMUなどのように有料のサービスを利用すると自分のアドセンスが貼れます。
少し高いかなー。しかし、割引キャンペーンをやっているときもありますから覘いてみるといいですね?


また、さくらインターネットやロリポップ、Xサーバーなどのレンタルサービスは多くの人が使っているので、後々PHPなどAPIプログラムを利用するようになった時安心です。

なぜかというと、これらのサーバーを利用している人が多いので、先のプログラムが最初から対応していて動作しないということが少ないからですね。困った時も検索すると、同じように困った人がブログなどに解決方法を載せている親切な人がいるからです。

引越しするにも一度サーバーを使い始めてブログやサイトが増えてくると、サーバーを替えるには大変な作業が必要になりますす。

オススメのレンタルサーバーは軽く動作して、バックアップがしっかりしているところがいいですが、追求して行ったらかなり高額なレンタルサーバーになります。専用サーバーとか・・・

後、気をつけたい注意点はドメインやサブドメインの登録数を制限していないとか、メールも同様です。
容量は大きなファイルや画像をたくさん扱わない限り気にしなくても、今日では十分な容量のところが多くなって来ています。昔は100メガ、200メガで驚いていたんです・・・

Page Top ▲

記事提供サービス(量産に)

記事はサイトやブログの量産には必要です。
特に、アドセンス広告を利用して稼ぐには記事の文字数を問われます。

物販や、サテライトの場合は記事の文章量がなくてもさほど気にすることはありませんが、こと、Adsense になると400文字以上とか500文字以上必要だと言われています。
本当の必要文字数は何文字なのかは誰にも分からないのですね。

これはAdsense 側で決めることですから、文字数が少ないとコンテンツがないから、アドセンスは貼れませんと、厳しい警告?御達しがあるわけですね。

考えてみれば、記事が2,3行でそのページに合った広告を出してくださいとアドセンスに要求することが間違いだと思います。
いくらAdsenseが優秀でも、2,3行では何について書かれているページなのか分からないのだと思います。
周りにも余分な語句はあるだろうし、アドセンスは広告を貼った付近の文字を読み取っていると聞いたことがあります。
最初広告が出てこないのは、その性ではないかと思います。
ですから、しっかりテーマを決めてそのテーマのキーワードについて書く必要があるのです。

記事数600文字以上をカバーした記事に、使い易い1テーマ30記事の「記事提供サービス」があります。
今、最初から購入しているので5,6千記事かな?もっと多いかもしれません。使いきれません。でも、ほとんどがそうだと思います。
思いついた分野の記事を探して適当にばらしてサテライトブログにするなり、物販のブログやサイトに一部を使えるからです。2度も3度も利用しています。

1ブログに30記事は必要です。似たようなテーマを探して2倍、3倍にすることも出来ます。50から100ページくらいのブログには持っていけるというわけですね。

また、MTインポートデータ形式でフォーマットされた記事も加わり便利になりました。

毎月1000記事にもなるリッチコンテンツ提供サービスが、今月いっぱいで値上げされます。


価格は、今月いっぱいの価格で、1,280円/月というかなりの安さで提供されています。

Page Top ▲

Yahoo!の変動と今後の進むべき道‥

Yahoo!には着いていけません。6日またまた大きな動き(YST update 実施しました)があり、今日も、あっ昨日10日もアルゴリズムのヴァージョンアップだそうで(YST検索アルゴリズムをバージョンアップ)したとか。
6日のはインデックスをフルアップデートで、10日のは日本Yahoo!独自のアルゴリズムのヴァージョンアップだそうです。
もう、どーにでもしてくれっって感じ。

感想としては、前より検索順位が戻ってきた感があるので、少しはまともになったのかなと思う。
10日の変動は良く見ていないので、これから、SEOトレンドサーチ(アフィリエイトと検索エンジンの知識)で、インデックス数と検索結果の順位を全ブログ、サイト共にチェックしてみます。


あ、そうだ楽天の成果報酬が最悪な結果になっていました。家族三人とも(笑)それぞれ3割止まりで、破棄の多いこと。これじゃ年末年始は、楽天アフィリもあまり期待できそうにないですね。(家だけか?)

他のニュースと言えば、新ASPが起ち上がりました。


サブライムストア というのですけど、





インフォトップやインフォカートに次ぐ第3番目くらいの勢力になるかもしれないなと思っています。
山本さんといえば、最近は山本塾やK塾で有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
山本さんは、3,4年前検索エンジンに詳しくていろいろ教えて頂いた、楽しい感じのお人柄です。メールも必ず返して頂いて、律儀な方です。

それはさておき、
サブライムストアの内容はというと

サブライムストアと他のASPを比較すれば、
その違いは一目瞭然です。


○【業界最安】の決済手数料
  
  クレジット決済手数料8.8%、振込み決済手数料4.8%!


○【業界最速】の支払いサイクル

  販売者は、月末締の翌月20日、
  アフィリエイターは、月末締の翌月25日のスピード振込!


○【ポイント還元システム】を導入
 
  商品の購入価格の1%をポイント還元!

と、こんな感じです。


新しいサブライムストアだからこそ、他より条件も良いように思います。
楽天もアドセンスも良いのですが、選択肢を多くしておくのが良いかなと思い登録してきました。
噂では、審査も厳しいようでしたから、変なもの紹介して信用を落とす心配もないのは、安心ですね。

さて今夜も、SEOトレンドサーチでチェック後は、アドセンスサイトの量産に励みます。


Page Top ▲

ブログ量産の勢いが衰えていました

ブログの量産をしていて、アクセスが激減したため、多少ブログ量産の勢いが衰えていました

正直、辛いですね。YAHOO!が変わり、このままブログを作って良いものだろうか…と迷いが出始めます。
最近は、昔やっていたhtmlでサイトを作っていた頃を思い出しながらサイトの作成に精を出していました。ブログに比べると割と面倒だなと思います。
ブログが出始めのころは、ブログなんて皆同じ感じがして動作も遅くてイヤでした。

今は無料ブログやMTに慣れてしまって、逆にhtmlでのサイト作りが面倒です。
特にリンク構造が手仕事になり簡単ではないし、ブログのありがたさが分かります。
簡単になった
賢威のテンプレートを使っているのでかなり助かってはいますが、変更箇所はどうしても出てきます。


最近のYAHOO!は無料ブログに冷たく、あまり評価されないと聞きます。
しかし、作ってしまったものは削除するわけにはいかず、少しくらいダメだといっても、使い道はある筈。

「何かいい方法がるはず」こんな事思いながら、無料ブログやMTの作り方に変化を持たせてブログと、
賢威のテンプレートを使ってサイトを作っていましす。

作ったブログやサイトのキャッシュやIndexさせることには困らないのですが(ブックマーク Expert(アフィリエイトと検索エンジンの知識))、どうしても余り上位に来ないのが悩みでした。

リンクもドメイン、サブドメイン、IPのこともあって、これまでのように簡単にはいかない。(リンク構造再構築のため、一度殆どの自前の危なそうなリンクを外した)


ソーシャルブックマークのツールで被リンクを増加していたので、眼に見えて被リンクが減少するようなことはなかった。むしろYAHOO!の日常の被リンクやインデックスの変化の方が気になるくらいだ。

しかしこの強力なソーシャルブックマーク・ツールも万全ではない。あまりにもこのツールで被リンクを稼ぎすぎている(ブックマーク登録の比率が多い)ので、検索エンジン側からブックマーク登録が評価され無くなった時が怖い。

その日が来るのかどうかは分からないが、少し前、その様なことが感じられた日があったのだ。(深夜検索順位を見ていると、インデックスは激減し被リンクがほんの僅かに残っているだけだった。がっかりして朝もう一度チェックすると元に戻っていた)この時Yahoo!が、何かを変えていたのだとするとブックマーク登録過多の性ではないと思うが、今でも良く分からない。テストをしていたのかも知れない(<-いつもテストのようにも思えるが‥)。
やはり、ツールは正しく?自然になるよう使ってこそ力を発揮するのだろう。


さて、そろそろリンクを始めても良いかなと思っていたところ昨夜
とんでもないモノ、「クローズdoノート=サイトアフィリエイトで稼ぐための参考書=」を目にした。と言うのもタイミングよく、上記に書いた無料ブログやドメイン、リンク構造などを解決するモノだったのです。そのほかにもキーワードについての探し方も理解できました。
見逃さずに絶対読んでいる有名な3方のもので不安もなく、規定数○○で締切?値上げ?だったので迷わず手に入れました。

しかも、とんでもないと言うのが内容だけではなく『お値段も』だったのですね。
疑問に思っていたことや不安だったことががほぼ解決したので、これからのブログやサイト作りに不安なく進めます。
私にとって、今求めていたアフィリエイトで稼ぐための参考書になり、タイムリーな出来事でした。あ、それから自己アフィリ対応です。





クローズdoノート=サイトアフィリエイトで稼ぐための参考書=




圧倒的な実績と信頼!SEO対策のロングセラー「賢威2.0」。近日発売の「賢威3.0」への無償バージョンアップが可能!

Page Top ▲