ビデオはここをクリック => http://www.hirahidenobu.com/

検索エンジン対策のテンプレート

検索エンジン対策のためテンプレート入換えで、アフィリエイトと検索
エンジンの知識

にも更なるSEO対策を図ってみました。


今回入れたのはアフィリエイトと検索エンジン対策に効果が期待される
「ネットど素人でも15分で出来ちゃう!SEO対策済みMT3.3 テン
プレート集 69個セット」
というムーバブルタイプ用で、期待値大です。

というのは、このテンプレートはソースがきれい、安いということで
初めてテンプレートとして購入しました。
今までは無料や本に付属していたテンプレートをチョコチョコっと
いじって変化を楽しんでいました。

以前のテンプレートも「サイトでクリックして貰う(2)」で紹介した
3歩先行くMovable Typeテンプレート」で、デザインを言わなければ
かなりというか相当良いものです。
変更した箇所もわずかでした。
(自分の知識ではさわる所がほとんどない)


というわけで
ここの「アフィリエイトと検索エンジンの知識」には、今までのテン
プレートで十分だったのですが、他の販売用のMTに使用するために
69種類もあれば取りあえず間に合います。

今回のテンプレート
ネットど素人でも15分で出来ちゃう!SEO対策済みMT3.3 テン
プレート集 69個セット
」の実力は同じくらいかな?


それにデザインもいいみたいですごく素直な感じでしたので、もっと
上位を狙えるかなと期待してのことです。
お試し版のテンプレートを頂いていたのですが、一度も使うことなく
正式な商品を使ってみました。


早速10日前にパッとしないMT(放ってあった)に入れてみました。

すると2日目くらいからアクセス解析の数がポツポツと上昇してきま
した。
(それまでは0〜3/日(笑)というひどい状態)

2つ目のMTにも新テンプレートに続けて交換したところ、ここもア
クセスが上昇。
うーんこちらの新テンプレートも相当いいみたいです。


まあ無料版と有料版を比較してはいけないのかもしれないけど
以前の無料版は製品版と機能は同じで違いはデザインのみということ
だったのです。

それに旧バージョンのテンプレートだったかもしれないということも
あります。

しかしこの話には落ちがあります。

というのはメタタグの
"description"と"keywords"の設定を忘れていました。(今も未修正)

ここアフィリエイトと検索エンジンの知識も今気がついて修正したところ
です。
(yahooは検索結果にどこを表示しているのか興味がある所です)

さて、2、3日後には少し順位が上がると思うのですが・・


Posted by yumyu1 : 01:22 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

検索エンジン最適化対策に有利

検索エンジン最適化対策に有利になると思う、独自ドメイン取得について
ドメイン取得のいい話。

無料サーバーで運営中の方のブログが削除、と巷で騒がれていますが
私の場合も似たようなショックな出来事がありました。

カードエラーが検索エンジン対策に!に書いたのですが

結婚式で2、3日家を空けて帰ってみると
LivedoorのPROから無料ブログに戻されていたというわけです。

当然LivedoorのPROでは独自ドメイン仕様にしていたのですが
http://www.sixsense.biz/ が

元の○○○○.livedoor.jp/ に戻ったのです。


被害は事前にバックアップを取っていたので、それほど問題はなかった
のですが、ドメインは自分のものを持つべきと思いました。

サーバーは替えることができるが、ドメインが変わってしまうと困った
ことになるというケースです。

このケースではブログの削除ではありませんでしたが、バックアップの
大切さを感じました。

そして
LivedoorのPROだからこそできたのですが、記事のEXPORTなど。

無料ブログ削除など、自分のブログにどのような機能が備わっているの
かを調べて、もしかの時に備えておくことが必要だと思いました。

Livedoorを使用されている無料ブログの場合などは、PROで使用し
ドメインを早めに変更しておくのがいいかなと思います。

その場合、途中から自分の新しい独自ドメインに切り替えても
その後は
今までのLivedoorのアドレス(url)にアクセスしても
自分の独自ドメインの url にアクセスしても問題ありません。

そのうち、検索エンジンのINDEXも独自ドメインの url に変わって
いきます。


面白いことに、検索すると検索エンジンのINDEXの中に、アドレスが
違った自分のブログの同じ記事が2つあったように記憶しています。
(たしか?)

これは検索エンジンの新旧のINDEXデータが混ざっている一時的な
現象なので
まあ次第に新しい独自ドメインのほうに統一されていくのですが・・。
もちろん、移行がすんだらLivedoorを使用していた無料ブログの方は
自分で削除しておかなければミラーサイトが出来上がります。

ドメイン取得のいい話というのはこれからなのですが

VALUE-DOMAINのドメイン登録サービスのことです。
「期間限定割引について」
というところに12月31日まで、各種ドメインがかなり割安の
ものもあります。
もし購入される場合の注意いする点は、ログイン/メニューのメ
ニューをクリックして一番上の

■新規ドメインの取得 (割引価格で取得)
┗一括登録 (割引価格で取得)

からか、「期間限定割引について」から料金説明から進んで行って
ください。
いずれも決定前に従来料金でなく、割引料金になっているかを確認
してください。

とりあえず、明日までだったので。
サーバーは後日考えればいいと思っています。
安価で済む検索エンジン最適化対策には、マルチドメインという
手もありますし。
あっ、新規登録のみです。


Posted by yumyu1 : 16:28 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

サイトでクリックして貰う(2)

きょうはアフィリエイトのための検索エンジン対策です。

アフィリエイトのためのあなたのサイトが検索エンジンで1ページに表示されたとします。
でも検索エンジンのページには、どんな風に表示されているのでしょう。

そのページのタイトルは?
その下の説明はどんな風に表示されているでしょう。

アフィリエイトですから、検索エンジンで表示されたタイトルや説明を読んでクリックしてほしいですね。


MTブログの利点のサイトでクリックして貰うで書いたのですが、補足をしてみます。

先ず、一番いいのは自分のサイトを表示して、ソースを表示してみればわかるのですが
「カテゴリー」「個別の記事」「アーカイブ」などそれぞれ表示してみます。

たとえばサイトでクリックして貰うのソースを見ます。
そして比較的上部にある

この行に注目します。

検索エンジンはここを検索結果に良く表示します。
この言葉がどこに書かれているのかを探してみましょう。

だったら検索エンジンは何も表示できないことになります。
ここに何も書かれてなかったら検索エンジン対策を考慮していないサイトです。

ライバルのサイトが検索エンジン対策をしているかを見る判断材料には当然なります。


「カテゴリー」だったら、カテゴリーの説明をキーワードを入れて各々書きましょう。
個別記事なら、ここのサイトのように記事の本文に
最初の書き出しの1行目あたりが表示される場合は、最初の書き始めの1、2行は大切なキーワードを
入れながら書きましょう。
(そうでなくても検索エンジンはこの部分を重要視します)

これらをこまめにやっていると次第に上位に表示されていきます。
そして検索エンジンが少々変更されても、変化に強いサイトになっていきます。

そして
ソースの 何が表示されているのか覘いてみましょう。

タイトルについても調べてみましょう。(検索エンジンはページのどの部分を表示しているのか)
トップページやそれぞれのページを表示して、あなたのブラウザの一番上なども
何が表示され、どのような順番でどこの文字が表示されているのか調べてみましょう。

いつも同じ文章が表示されているのだったら、また何も表示されていなかったら
オリジナルのムーバブルタイプのテンプレートに近いです。
オリジナルでも結構いいのですが、やはり対策をしたものがよりいですね。

テンプレートによっても違うと思うのですが
修正して、もし思うように表示されなかったらテンプレートがそのように
対応していないのです。

自分でテンプレートを変更できる人はもうやっているでしょうが
かなり複雑ですね?


ここのアフィリエイトと検索エンジンの知識はいいテンプレートです。

それも無料です。
よかったら3歩先行くMovable Typeテンプレートを見てください。
無料の申し込みが上から下りてきます。


アフィリエイトには殺風景かもしれませんが・・
あなたのアフィリエイトの検索エンジン対策になりますよ。

Posted by yumyu1 : 03:23 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

サイトと記事の量は大きな力

忘れていました(^^;)
量と大きな力で書いていた我ながらいい話を!(^^;)


検索エンジン対策やロングテール論でよく言われているように、記事の量を多く書くことは大切です。そして大変です。
サイト作りも然りです。


最近思っていることに、検索エンジン対策としての記事の書き方で大切なことが分かってきました。
キーワードの数量に気を配ることも大切なのですが、ページ当たりの記事の量が重要なのではないかと思います。

そんなこと当たり前だと、知っておられる方はいいのですが、ページ当たりの記事の量を多くすると、当然狙ったキーワードが多くなってきます。

そうなんです。記事数と記事の量の違いなんです。

どちらも多いことが良いに決まっていますが、サイトの量を増やすには、一つのサイトだけに記事ばかり書いていられませんね。

柱となるサイトには記事の量も記事数も多くしなければいけませんが、検索エンジンの変化に強いサイトにして行くには、記事の量が優先されると思うのです。


事実2〜30記事当たり(だったと思う)から上位に上がってきた記憶があります。
他にも要因が有るのかも知れませんが、少ない記事で上位に顔を覗かしはじめたと思います。


一番良いことは、検索エンジンに強くなるということです。
どう言う事かというと
記事の量が多い程強くていいのは確かですが、ページ当たりの記事の量を多くすると、検索エンジンのアルゴリズムが多少変わっても順位の変化が少ないのです。

上位に表示されることもあるでしょうし、そうならないかも知れませんね。その時に慌てずに済むのです。


記事数が多いサイトには負けることもあるかも知れませんが、ページ当たりの記事の量が多い方が勝てるケースも有ると思います。
よく考えてみればスカスカのページの集まりより、密度の濃い少数のページに軍配が上がる気がしませんか?(Googleみたいな少数精鋭のような)


コツはページのサイト全体のキーワードがぶれてはいけませんが、ページ毎のキーワードも一つ二つに絞ってぶれていなければ大丈夫と思います。

但し、このアフィリエイトと検索エンジンの知識を参考にして、あなたのサイトがどのようになっても責任は持てません。明確なデータは持っていませんので・・。


サイトと記事を量産しましょう!

Posted by yumyu1 : 21:40 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑

キーワードの出現率で検索エンジン対策

キーワードの出現率を、アフィリエイトと検索エンジンの知識では検索エンジン対策として、サイト作り、ページ毎に特に意識してきました。


目安のキーワードの出現率は
グーグル  キーワード数(5%)
ヤフー   キーワード数(5%以上)

と、こんな感じを目標としてサイト作り(実際はページ作りですよ)をやってきました。

これが一般的に言われている、キーワードの出現割合ですね?

しかし思うようにはいきません。面倒だからという理由も有るんですが、気持ちとしてそうやると言うことです。

心配なときは、キーワード対策ツールで紹介したキーワード出現頻度解析でキーワードのチェックをします。
このサイトも良くといっても今までに5〜6回、多くても10回程度ですがキーワード出現頻度解析を使わせて頂いております。

とても便利なTOOLです。
他のサイトではキーワードの出現率が多くて心配な時や上位をねらうときは、しっかり利用しています。

或るサイトを、以前きっちり5%に合わせてサイト作りをしました。
キーワードが5%を少しでも超えたらスパム扱いになってしまうと恐れたからです。

今では、キーワードが5%を少しでも超えたらスパム扱いになるなんて事は無いと信じていますが、明確なものは私にはありません。(僅かでも減点されているかも知れないからです)


ですが、何となくですがキーワードが5%を少々オーバーしても良いのではないのか
と考えています。

夏頃、10%超えたサイトが1位にいたのを見たこともあります。(YAHOO!)
そのサイトは、キーワードの羅列でした(こんなんでええんかいなとも思いましたが)

私の他のサイトもサイトマップのページですが、10〜11%になっていたこともありました。
気が付いて修正しましたが、7〜8%位にまでしか下げられませんでした。

YAHOO!はキーワ−ドなどを変更しても結果が出てくるのが遅いので、分かりづらいのですがペナルティーが有ったのだと思います。アクセスが落ちてきましたから。


順位も当然下降し、数カ月経った今は持ち直したのかも知れませんが減点があったのは確かです。
今も減点されたままなのかも知れません。
持ち直したのは、2ヶ月以上そのまま放っておいたのですが最近記事を増やしたのが、順位を上げた要因かも知れません。

いつも変化している検索エンジンのアルゴリズムのことですし、各社まちまちだと思うので何%が良いということは言えません。

先に
目安のキーワードの出現率は
グーグル  キーワード数(5%)
ヤフー   キーワード数(5%以上)

 と言いましたが

今、私が感覚的に思うのは
グーグルの   キーワード数は(5%位を守った方が良い)
ヤフー の   キーワード数(5%を少しくらい超えても良い)
ライブサーチ  キーワード数(ヤフーと大体同じ)

むしろYAHOOとMSNは多めの方が良いのではと思っています。

但し、このキーワードの出現率を参考にして、あなたのサイトがどのようになっても責任は持てません。

Posted by yumyu1 : 00:25 | Comments (0) | Trackbacks (0) | アフィリエイトと検索エンジンの知識 TOP↑